世界でたったひとつだけのお部屋

リフォーム・リノベーション

物件は通常、売主様がお引越しされたそのままの状態で、お客様へお引き渡しをいたします。
不動産業界では、これを一般的に「現状引き渡し」と言います。
文字通り売主様は、退出後の壁紙等の張替はもちろんのこと、室内クリーニングも行いません。

そこで私共は、ご購入者である「買主様」へご提案のひとつとして
リフォーム・リノベーションをお勧めしております。
リフォームと言っても、行う箇所や設備等のグレードでその費用は変わってきます。

ここで、お客様は大きく2つの懸念を持たれると思います。

リフォーム費用の捻出

1つ目は、リフォーム費用の捻出です。
もちろん費用をご用意できるお客様は、そうしていただくのがBestです。

しかし費用の工面が難しい方、あるいは一度の支出をできるだけ抑えたい方は、ローンを組む選択になります。

以前は、リフォーム会社が独自のノンバンク系のローン会社で高金利ローンを組み、返済期間が5年から15年と短かかったため、住宅ローンの返済額に加えて、リフォーム費用のローン支払いとなると、かなりの負担がありました。

現在は、住宅ローンと同じ金利・返済期間でリフォーム費用のローンを組むことが可能になりました。
例えば、300万円のリフォームの場合、金利1%で返済期間35年とすると、月々約8,500円の費用負担で行うことができます。

リフォーム会社の選択

2つ目は、リフォーム会社の選択です。
ひとえにリフォーム会社と言っても、その数は無数にあります。
これは私の経験上の話ですが、買主様のご親族やお知り合いのリフォーム会社でない限り、多くのリフォーム会社はリフォームが完了した時点でその職務を終えます。

そこで、私共が業務提携しているリフォーム会社では
リフォームを施した箇所について、アフターサービスの保証期間を設けました。
そのためご入居後も、安心してお住まいいただけます。

また、業務提携しておりますリフォーム会社は、
打ち合わせの回数や期限に制限がありませんので、お客様が納得いくまで打ち合わせが可能です。

設計・プランニング・現地調査の段階で費用は発生いたしませんので、ご安心してお声がけいただければと思います。
※費用は着工前の請負契約締結時の金額に応じて発生いたします。

一覧に戻る

売却サイト